​ルーム西池袋 Room N

​ラワン板張のカーブする壁によって、室内がゆるやかにつながる住戸です。

作業台を延長してキッチン兼机としました。白い釉薬タイルと青ベースのモザイクタイル。

​ラワン板張りのカーブが奥まで視線を誘導して面積以上に広がりを感じます。

201031lan.JPG
201030_planbefore.JPG

2つのリビングがある住まい。

2つのリビングをつないでいるのは2枚の円弧壁。

​円弧壁でつながった2つのリビングはひとつながりのリビングでもあります。

現在は予約制の女性用専門サロン、

後々はクライアント自身の住まいとして想定されています。

 

 

用途       :共同住宅改修

延床面積 :63.95㎡

階数       :4階部分

構造規模 :RC11階建(138戸)

築年数  :築35年(1985年)

尾崎建築事務所

〒164-0001 東京都中野区中野5-14-2-1F

M : info@ozaki-archi.com    T : 03-6659-2082

Copyright (c) 2020 OZAKI ARCHITECTURE OFFICE All Right reserved.