環境配慮型住宅01

2014 東京都江東区(エネマネハウス2014千葉大学)

ゼロエネルギーを目指した環境配慮型の実験住宅。

設備面での様々な実験もさることながら、

水回り・リビングダイニング・寝室を分けている

パーティションを壁内に収納することで、

室内全体が見え隠れしながら、同時につながって、

程よい距離感を生み出してくれる80㎡程のワンルーム住宅。

 

木造でありながら、

LVLパネルの使用によって10m近い無柱空間が実現され、

さらにプレ制作を駆使してわずか10日間で完成されました。

 

掲載:ルネ・ハウス 設計 千葉大学

住宅特集2014.5 

https://www.japan-architect.co.jp/jp/backnumber/book.php?book_cd=201405

 

 南側から眺める Southeast view

 キッチンから眺める View of interior form kitchen

 ベッドルームとインナーテラスを眺める View of bedroom and inner-terrace

 自然換気を促す天井高さ4.5mの水回り空間 天井の中間部に設けたスクリーンによって環境を調整できる

Water  space of the ceiling height of 4.5m to encourage

natural ventilation. and It can adjust the environment by a screen of  the middle of ceiling