角 地 の 併 用 住 宅

建築概要

場所:静岡県静岡市

用途:併用住宅

敷地面積:132.19㎡

用途地域:近隣商業地域・準防火地域

建築面積:105.12㎡(建ぺい率79.45%)

延床面積:145.82㎡

構造:木造2階建

設計期間:2015年4月~2015年10月

工事期間:2015年10月~2016年4月

クライアント:30代夫婦+母

 

     

幹線道路沿いの変形角地に計画したテナント併用住宅。

「市街地の雑多な景色の間から垣間見える空の大きさ」を住宅に持ち込み、

タイトな条件の中でもゆとりを感じる住空間を計画しました。

テナントと住宅はボリュームを完全に分けて互いの干渉を避けながら、

テナント屋上の45㎡は余白となって、その余白越しに大きな空が視界に広がる住宅空間となっています。

余白は、「今後手を加えホームパーティーができる庭にしたい」

というクライアントにとっての可能性の余白となっています

 

 

 

計画の大枠:(左)テナント (中)住宅 (右)余白空間

1/1