​珍 煮 丹 渋 谷 店

建築概要

場所:東京都渋谷区

用途:飲食店(タピオカ飲料店)

計画面積:32.25㎡(9.75坪)

設計期間:2019年3月~2019年4月

工事期間:2019年5月~2019年6月

クライアント:法人

 

     

台湾発のタピオカ飲料店の日本1号店。

インテリアデザイン、テナントが入るビルとのやりとり、設計監理の依頼を受けました。

直前まで営業していた既存店舗の厨房を再利用する方針の中、

残りのスペースで店舗内の作業の流れとお客さんの流れをスムーズにできるように検討を重ねました。

本物を志向するブランドの方針をインテリア面でも継承し、

仕上げの壁面には2種類のタイルをシンプルに調和するように組み合わせ、

中央に鎮座する約1m角の柱の周りには、不燃合板による中華格子パネルをSHOPBOTにて加工、貼り付けました。

 

全長約7mになるカウンターの腰壁には、職人による左官工事で「黒糖タピオカミルクティ」をほどこし、

「台湾発」「黒糖タピオカミルク」がメイン商品の「珍煮丹」を多くの人に伝えるものとなりました。

 

 

 

1/1