WORK

Renovation N

​西池袋の改修

用途      :共同住宅

敷地面積:

建築面積:

延床面積:63.95㎡

階数      :4階部分

構造      :RC11階建の一室

池袋駅から徒歩6分の職住用途が入り混じった商業地域に建つ大規模マンションの一室約64㎡2LDKの改修計画です。

まず借手の幅を広げるため3部屋作ってほしいという要望があり、さらに現地で感じた玄関やキッチンの薄暗さを改善するため、ここでは新たに2枚の曲面壁を配置しました。

片方は既存キッチン室の壁を取り払ってキッチンをリビングに開放し、もう片方は玄関からの視線を奥まで誘導すると同時に部屋を形作っています。

 

さらに2枚の壁は、手前と奥をつなぐように曲線を描きながら、中央がくびれた形状のリビングをつくりだしています。

このくびれた、ひょうたんのような平面形のリビングは、つかず離れずの距離感で複数の居場所を生み出し、リビングを2つ設けた家族向けの住まい、ゆったりと空間を利用する2人住まい、SOHO利用など、核家族のみならず多様な生活スタイルを受け入れる心意気を持ったリビングとなっています。

 

 

 

200101ikebukuroPJ_200104_0020.jpg
200101ikebukuroPJ_200104_0007.jpg

Before

 

After

 

200101ikebukuroPJ_200104_0006.jpg

Before

 

After

 

200508_plan.JPG

Before

 

After

 

200508_planing.JPG

1/1