WORK

池 袋 の 改 修

​池袋の改修

建築概要

場所:東京都豊島区

用途:住宅

構造:RC11階建マンションの一室

延床面積:63.95㎡

設計期間:2019年6月~2019年10月

工事期間:2019年11月~2019年12月

​クライアント:個人オーナー

マンションの一室の改修計画です。

2LDKの既存住宅を改修することで借手の幅を広げること、オープンなキッチン空間のリクエストがある中で、計画案の検討と設計監理を行いました。

一方、周辺環境に目を向けると、立地は池袋駅から徒歩圏内で、周囲には飲食店や中小企業のオフィスなども見られる職住混在地域であることから、外部とのつながりを持った住まいの可能性を併せて提案することとしました。

計画は、新しく2枚の曲面壁を設置し、その内側にキッチン、もう片方は部屋を設けています。曲面壁は天井まで達せず、キッチン・部屋とリビングの関係を緩やかにつないでいます。

一方、2枚の曲面壁の外側には"くびれ”をもったリビングが広がり、

住空間内に心理的な広がりや奥行き、居場所の選択肢を与えています。

結果として、住まいは2LDKから3LLDKとなると同時に、

玄関側をオフィス、バルコニー側を住宅とし、それらを"くびれ”によって緩やかに分節するSOHO的な利用にも対応できる仕様とすることで、借手の幅を持たせる改修計画としました。

 

 

 

200101ikebukuroPJ_200104_0023.jpg
200101ikebukuroPJ_200104_0007.jpg

Before

 

After

 

200101ikebukuroPJ_200104_0006.jpg

Before

 

After

 

1/2