事 務 所 紹 介 
COMPANY PROFILE

egota201-073-0297.jpg
eharacho10.jpg

​※リモートワーク環境整えました

尾崎建築事務所は、建築の豊かさについて追求しています。

豊かさは個別的ですが、人がどのように生きたいかという根源的な問題で、文化的および地理的な境界を超える共感を引き起こします。

私たちは、オープンマインドな姿勢で、どのような要望やクライアントに対しても偏見なく臨みます。

プロジェクトに応じて、固有の空間・構築方法を生み出し、​空間全体から家具やパーツに至るまで、心を込めて設計を行います。

また、コラボレーションと現場を重視し、外部の専門家、建設現場、職人とのコミュニケーションを密接に行い、品質と環境に配慮したものづくりを遂行します。

尾崎建築事務所 一級建築士事務所

(一級 東京都知事登録 第59859号)

管理建築士

尾崎 泰永

(一級 国土交通大臣登録 第339938号)

設立2014年12月

​住所

〒165-0023

東京都中野区江原町2-29-14-201(東京)

TEL03-6659-2082

メールinfo@ozaki-archi.com

営業時間10:00~18:00  

休業日:日曜日・祝日

業務内容:

・建築物の設計監理
・インテリアデザイン

・家具設計
・土地活用プランニング
・既存住宅状況調査

・建築計画及び構想

​代表者略歴

尾崎 泰永(YASUNORI OZAKI)

徳島県生まれ

-2008千葉大学大学院自然科学研究科建築デザイン専攻修了

大学に入って建築設計の仕事や建築家という職能に惹かれ夢中になりました。設計事務所でバイトをして、日本各地や海外の建築を見て回りました。

2008-2010古市徹雄都市建築研究所勤務

建築家の営むアトリエ設計事務所で経験を積みました。国際的に活動する所長の下でアジアでの建築ワークショップ、展覧会の企画運営、国際コンペや国内プロポーザルへの参加等、設計以外の様々な活動を並行して行う建築家の生きざまを学びました。模型を作って検討を重ね、ひとつの仕事に時間と労力をかける姿勢はこの時に学びました。

2010-2013 宮本忠長建築設計事務所勤務

私が地方出身だったこともあり、長野で明治時代から続く老舗の設計事務所で縁があり経験を積みました。建築の実務やまちづくり、地域風土の中での設計をこの時に多く学びました。クライアントと長期に渡り関係を続けていく態度や当時の自分を含め、若いスタッフの個性に寛容な上司の態度に学ぶところが多くありました。独立することを機に東京に戻りました。

2013-独立

フリーランスの期間の大半を環境時代に相応しい新しい住宅デザインを産学連携で行うソーラーデカスロンプロジェクトに費やしました。このプロジェクトは設計だけでなく施工や輸送も含め、自分たちで行ってフランス・ヴェルサイユ公園内に建設しました。私は実務経験者として大学とスポンサー企業の間に立って仕事をしました。デザインに強い大学教授の元で学び、施工管理や大きなチームでの仕事を経験しました。

2014- 尾崎建築事務所

規模や予算の大小関係なくご依頼いただいた話はしっかり聞くという形で事務所を始めました。都市部を中心に個人邸宅、リノベ、シェア施設などの設計監理・デザインの仕事を重ねています。設計を行ったシェアハウスで運営管理を行っている建物もあります。

S__37175301.jpg

(上)写真提供:オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産 http://www.hituji.jp/