​ルーム江原町 Room E

広報図面.jpg
改修前平面図.JPG

のびやかな隠れ処

​この地域の不動産価値を高めていきたいという地元の不動産屋さんの要望を受けて

50㎡の中古マンション住戸に、nLDKプランとは異なる住まい方を提示した。

当初は模様替えで済ますことも検討されたが、経済設計された細長い住空間とnLDKプラン住戸を改変するひとつの機会にすべく、すべての造作を撤去、更新するに至った。

まず、プランでは、解体した空間の中央に1枚の壁を新たに挿入した。

大きくは、玄関から続くスペースと、バルコニーが中まで入り込んだそとの部屋の2つのスペースに仕切り直した。

そのうえで、さらに細かく、既存状況から居場所になりそうなところを抽出し、

少しずつ折れ曲がるS字状になった壁面は、木の質感を与えた連続する木のカーテンとした。

限られた室内なので、壁自体が、もたれかかったり、植栽を見せる背景となったり、TVを吊るしたりと、

場所をつくるきっかけとして壁を活用することができる。

一方で、細長い住戸に感じられる狭さを改善した。

住戸を金太郎飴のように並列させた結果生まれるこの細長い住戸は、経済設計の常套手段ともいえるものだが、

室内にいて奥行感、広がりが感じられることによって、この細長さの感じられ方が転換されるよう、壁の高さに変化をつけたり、窓や開口をもうけた。実際に現場で体験するとその効果をより感じることができる。

このようにして、1枚の壁の配置を工夫することによって、

室内にひとりになれる落ち着いたスペースと、通り抜ける風や全体の広がりを同時に感じ取れる「のびやかな隠れ処」を計画した。

 

 

 

​概要

用途       :共同住宅

延床面積 :50.90㎡

階数       :2階部分

構造規模 :地下1階地上9階SRC造(29戸)

築年数  :築50年(1970年)

​撮影   :永井杏奈

​仕上

床       :無釉テラコッタタイル・栗フローリングUC

壁     :左官・無垢板張(ホワイトアッシュ)塗装

天井      :既存RC塗装

キッチン:制作

浴室  :FRP防水制作・シャワー水栓(sanwa)バスタブ(LIXIL)

洗面室 :洗面台(cera)・金物(KAWAJUN)

トイレ :便器(TOTO)・金物(KAWAJUN)

その他 :木製建具制作・靴箱制作

尾崎建築事務所 一級建築士事務所

〒164-0001 東京都中野区中野5-14-2-1F

M : info@ozaki-archi.com    T : 03-6659-2082

Copyright (c) 2020 OZAKI ARCHITECTURE OFFICE All Right reserved.